琉球人座楽并躍之図 of 『よみがえる琉球芸能 江戸上り』公式サイト



160年の時を超えて、琉球王朝の芸能が現代によみがえる。



絵巻00.jpg

琉球人座楽并躍之図
(りゅうきゅうじんざがくならびおどりのず)

長さ4.5m。実際の絵巻を半分のサイズで復元。
定価5,000円(税込)で1,000巻のみ限定発売。

歴史を伝える一本の絵巻、ここから復元がはじまった。

EMAKI.jpg絵巻江戸上り/絵巻/EMAKI.jpgドキュメンタリー映画『よみがえる琉球芸能 江戸上り』のキーイメージにもなっている絵巻の図柄で、もっとも多く使われているのがこの『琉球人座楽并躍之図(りゅうきゅうじんざがくならびおどりのず)』。沖縄県立博物館・美術館に所蔵されている本物から新たに撮影し復元された絵巻が、1,000本の限定発売。サイズは実物の半分のサイズですが、それでも伸ばすと4m50cmの長さになります。ゆっくりと巻物をほどきながら歴史を感じるのは、普通の画集では味わえない楽しさを感じさせてくれます。

『琉球人座楽并躍之図』とは

絵巻『琉球人座楽并躍之図』は、沖縄県立博物館・美術館に寄贈されたもので、詳しい出自はまだ研究の途中です。しかし、そこに描かれた名前から、1832年の尚育王の謝恩使の一行が江戸の芝白金の島津邸で行った御座楽と舞踊の様子が描かれていることはわかっています。

販売店

  • 映画『よみがえる琉球芸能 江戸上り』上映劇場
  • 制作実行委員会事務局(098-852-8711)
  • ジュンク堂那覇店
  • 宮脇書店
  • 舞台公演『よみがえる琉球芸能江戸上り』会場(12月17日,18日)のてだこホール

bottle1.jpg

古酒のやまかわ 25年古酒
予約申し込み受付中
古酒『琉球八景』が発売

江戸上りがもたらした文化の交流が、江戸時代に琉球ブームを巻き起こしたということが、当時のかわら版などからも伺うことができます。浮世師の葛飾北斎ももたらされた資料を元に、まだみぬ琉球を題材に8つの風景を描いています。その画像をラベルにいただいた25年古酒が来年発売されます。販売数は限定1,000本。現在予約を受け付けていますので、泡盛ファンのかたはお早めに。芳醇な香りを楽しみながら、歴史のめぐり合わせをご堪能ください。
北斎の【琉球八景》LinkIcon